Lesca / レスカ

ラベル Lesca の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Lesca の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014-03-04

LESCA - French Vintage - から 『 CROWNPANTO(クラウンパント)』 をご紹介

こんにちは。イワモトです。
本日、私がご紹介するのは・・・“ Lesca(レスカ)LUNETIER ”
その中でも非常に稀少なモデルである
“ LESCA - French Vintage collection - ”から
コチラのフレームをご紹介。。
“ Lesca(レスカ) LUNETIER French Vintage ”
“ CROWNPANTO(クラウンパント)”

写真
Lesca(レスカ)LUNETIER French Vintage “ CROWNPANTO ”  47,250円(税込)
“ CROWNPANTO(クラウンパント)”というのは、モデル名と言うより
写真のような形を意味します。。
※「 CROWN = 王冠 」と「 PANTO(通称ボストン型)」を合わせて
“ CROWNPANTO ”王冠型のパント型という事ですね。。
実は、フレームにはモデル名がついていません。
このプロダクトそのものを1本1本リスペクトしてフレーム名はあえてつけず、
プロダクト自体を一本のモデルとしています。
まさにオンリーワンのフレームなのです。
写真
今までご紹介した“ Lesca(レスカ)LUNETIER ”は
過去のアーカイブからヒントを得て現在の技術、解釈で
製造されているフレームになりますが、今回ご紹介する“ French Vintage ”は
“ 1950年代-70年代のリアルヴィンテージ ”のコレクションになります。
写真
フレームはもちろんのこと、レンズまでが当時のデッドストックである
“ フラットなガラスレンズ ”を使用しているのですが、
当時は現在のようにレンズが湾曲になっていないんです。
その貴重なフラットのガラスレンズまで使っているのが特徴的。。
写真
リアルヴィンテージ独特の重厚感ある雰囲気、存在感があるアイウエア。
1950年代-70年代に作られた、その時代特有のオーラを感じとれます。
写真
“ LESCA ”の通常ラインとは異なる本物の“ French Vintage ”
レスカファミリーが大切に保管してきた至宝をお見逃しなく。。
熊本光の森D-Eye nakahara megane にてお待ちしております。
※“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”
熊本の眼鏡店では当店のみのお取り扱いとなります。
在庫状況等、お問合せはこちらから
◾----------------------------------------------------------
【3月の営業日のお知らせ】
光の森店 D-Eye nakahara megane
毎週水曜日の定休日を営業致します!
皆様のご来店心よりお待ちしております。

2013-12-20

絵画のような曲線をもつ・・ Lesca(レスカ) 『Mod.P43』

こんにちは☆黒川 です。
一昨日からぐっと気温が下がって
イルミネーションが一段と輝いて見えますね!
さて今回は、
Lesca(レスカ)『Mod.P43』
のご紹介です♪
先日ご紹介した、端正なラインの『Mod.La corbs』とは違った ちょっととぼけた(笑)
ゆるい曲線が特徴です。
フレームの厚みもMod.La corbsの2/3と
掛け心地も軽やか・・。
フリーハンドで描いた線のようなライン。
絵画の国、フランス精神たっぷりの一品です。
ファイル 1626-1.jpg
Lesca Mod.P43 col.053
size:45□25-140
34,650円(税込)

ファイル 1626-2.jpg
Lesca Mod.P43 col.H827
size:45□25-140
34,650円(税込)

ファイル 1626-3.jpg
Lesca Mod.P43 col.100
size:45□25-140
34,650円(税込)

カラーレンズを入れて
一風かわったサングラスとして楽しめますよ~。
既存サングラスモデルもございます☆
ファイル 1626-4.jpg
熊本光の森D-Eye nakahara megane にてお待ちしております。
※“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”
熊本の眼鏡店では当店のみのお取り扱いとなります。
お問い合わせはこちら
▼facebook「いいね!」ご登録もお願いします♪


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本日、ブラジルから帰省された
M様からクリスマスプレゼントをいただきました♪
いつもありがとうございます^^
ファイル 1626-5.jpg
スタッフみんなで美味しくいただきます☆

2013-12-10

ル・コルビュジェ が愛したメガネ - Lesca(レスカ) LUNETIER La corbs - 

こんにちは。イワモトです。
では先程前回のブログでご紹介いたしました
“ Lesca(レスカ)LUNETIER ”
その中から本日はフレームのご紹介。
“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”
“ Mod.La corbs ”


今回ご紹介する“ La corbs ”は
20世紀半ばの最も偉大な建築家「 ル・コルビュジェ 」
自身で掛けるモデルを自分でデザインしたメガネのリモデル。
写真
当店に置いてある“ Cassina(カッシーナ)”のソファも
ル・コルビュジエ によるデザインとして有名。
ニューヨーク近代美術館コレクションとなっており
永遠の名品として取り扱われています。
“ Lesca(レスカ)LUNETIER ”の現在のコレクションは
過去のアーカイブによるもの。
写真
Lesca(レスカ)LUNETIER Mod.La corbs col.100 34,650円(税込)
ル・コルビュジェ による、形やサイズなどの細かい指示による
“ こだわり ”が生んだ独特なデザインに仕上がっています。
メガネとしてもサングラスとしても使用できるデザインは秀逸です。
写真
Lesca(レスカ)LUNETIER Mod.La corbs col.424 34,650円(税込)
8mm厚の重厚感あるフレーム生地に“ 斑茶 ”を使用。
かなりの個性を発揮してくれるカラーリングです。
写真
Lesca(レスカ)LUNETIER Mod.La corbs col.17 34,650円(税込)
実は、個人的に一番好きな“ キハク色 ”
サングラスにして“ フレームカラー ”と“ レンズカラー ”の
濃淡で遊ぶのが面白そうですね。。
写真
Lesca(レスカ)LUNETIER Mod.La corbs col.053 34,650円(税込)
お肌馴染みのイイ“ 茶笹柄 ”
一番合わせやすいカラーリングだと思います。
今回入荷したのはコチラの 4色。
まずは皆様に実際に手に取っていただき
“ フレンチヴィンテージの趣 ”を感じ取っていただければ幸いです。
熊本光の森D-Eye nakahara megane にてお待ちしております。
※“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”
熊本の眼鏡店では当店のみのお取り扱いとなります。
在庫状況等、お問合せはこちらから

新入荷 - Lesca(レスカ) LUNETIER - 

こんばんは。イワモトです。
本日、私が紹介するのはコチラのブランド。
当ブログ初登場です。
“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”
フランスはパリの南にあるジュラ地区
その中でも古くからメガネ作りで生計を立てた村、モレ。
今回ご紹介する“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”はそこで作られています。
写真
フランスとスイスの国境近い山の中、
晴天時にはヨーロッパアルプスの最高峰“ モンブラン ”を望むことができ、
冬は豪雪地帯と化す小さな村、モレ。
気付かれた方も多いかもしれませんが、モレは
日本が世界に誇るメガネ産地“ 福井県鯖江 ”と気候・環境が
非常に酷似しているのです。。
写真
駅のある市街地には、ところどころにメガネにまつわる
壁画アートやオブジェなどが見受けられ、
街全体で“ メガネ ”という文化に触れることのできる場所なのです。
1964年に“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”ブランドとして
メガネブランドを設立したレスカ・ジョエル氏と子息であるマシュー氏。
フランスヴィンテージ・アイウェアの素晴らしさを広めるため、
ジュラの歴史や伝統と職人の技を受け継いでいこうとする熱い思いから
“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”は作られているのです。。
写真
レスカ家の工房には、当時の型がすべて残されており
その金型数は200型を超えています。。
写真
70年代からハンドメイドによるコレクションを制作しており
その過程の7割を4人の熟練した職人が担当。
アセテート板などはジュエル・レスカが入念に選択し、
丁番の取り付けには20世紀初頭から受け継がれた伝統技法が用いられます。
写真
フランスが誇る眼鏡職人の“ 伝統と情熱、技術 ”が
凝縮されたブランド“ Lesca(レスカ) LUNETIER ”
是非一度、皆様の眼でお確かめ下さい。
引き続き、次のブログで商品のご紹介を行います。
まずはコチラのメガネです。